北海道まるごと発信


北海道は季節により、いろんなイベントや楽しみ方があります。
北海道の桜って5月くらいに咲きます。昨年は5月1日に静内の桜並木を見にいきました。とってもキレイでした。
今年の開花予想は5月11日だそうです。道内各地もみんな5月中みたいですね。
※写真は静内の二十間道路桜並木(98/5/1撮影)
※気象台の開花予想が早まりました
函館・江差が5月1日、札幌 3日、室蘭、浦河 7日、旭川、帯広7日、網走12日、稚内16日、釧路19日、根室22日(99/4/24)


ライラック

薄い紫や白い花を咲かせる木です。札幌の木になっているのかな?
5月に大通り公園でライラック祭りが開催されます
※撮影 札幌市大通公園内(02/5/17)


チューリップ

上湧別(道東)のチューリップが有名ですね(まだ行ったことないですが)
5月中旬現在、道内各地で咲いています。
※写真は旧北海道庁内の公園(99/5/23)
上湧別行ってきました。一面チューリップでとってもきれいでした(00/5)
すずらん すずらんも有名ですね。開花は5月下旬から6月中旬くらいでしょうか
白くちいさな花です。

芝桜
道東の滝上公園が有名です。一面芝サクラのピンク一色になる光景は壮観です。ここ以外でもいろんな公園や住宅の庭先を彩っています
山菜採り 春(5月・6月)は山菜採りも盛んです。私はまだ行ったことがないのですが、北海道在住の方は結構山菜採りに行かれるようです。採れたての行者ニンニクなどを食べさせてもらったりしました。タケノコも採れたてが美味しいそうです
初夏 YOSAKOIソーラン祭り
※99年は6月9日(水)〜13日(日)だそうです
土日がメインかな
最近できた祭りですが、急に大きくなった感じです。
高知のYOSAKOI祭りと北海道のソーラン節を融合した祭りです。
最初は大学生がはじめた祭りですが、今では雪祭りに匹敵する規模になりました。踊りは出演チームがかなり自由にアレンジできるようで、それぞれの個性がでています。またこのことで、非常に新しくダイナミックな踊りになっていますね。
楽しい祭りですが、最近、なんだか営利目的に走っている印象もありますね。確かに見ていて楽しい感じもありますが、ちょっと観客との距離が感じる気もしなくもない。問題はいくら混むとはいえ、有料の観覧席だ。どうもあれを見てしまうとひいてしまう。
むしろ、市内各地で行われるYOSAKOI会場のほうがアットホームな感じかもしれないです。
また、最初のころの祭りを知っている人の話ではあまり楽しくなくなったという意見も良く聞きます。
私も期待して見にいったのですが、ちょっと思ったものと違いました。
このあたりは、もっと観客と一体になれる祭りになるといいですね
※もともとは、札幌の学生たちがはじめた小さな祭りだったのですが、商工会議所とかが加わり、ちょっと営利面とかが加わったり、イベント業者の登録制(有料)など、様々な問題が生じているようです。
今のヨサコイ、普通に見に行った人が楽しめなくなってきているのではないでしょうか?
※99年も一部観覧場所が有料だそうです。大通りのところだと2000円もするそうです、商工会議所が仕切っているようでテレビCMもしてました、もともと学生達がはじめた祭りなんですけどね・・・やっぱり大きくなるとこうなっちゃうのかなあ
初夏 rabender-p.jpg (7281 バイト)
ラベンダー
富良野のラベンダーは有名ですね。
非常に限られた期間しか咲かないので、見に行く場合は注意が必要です。
紫色の花が一面に咲いたの光景は非常にきれいです。
ファーム富田が有名ですね。このほかにもいくつかのラベンダー畑があります。

ひまわり
北竜町のひまわりが有名ですね。他にもひまわり園はいくつかあるようです
また、9月に咲くひまわりもあるそうです(女満別空港周辺など)

札幌花火大会
札幌の豊平川で行われます。7月頃です。
大通りビヤガーデン 大通り公園がビヤガーデンに早変わり
サッポロ、アサヒ、キリンのビヤガーデン。そして地ビールもありました
  すすきの祭り 夜の町すすきのでもお祭りがあります
8月の上旬頃。スナックとかのお店の人がこのときは出店などをだしてもりあがります
北海盆踊り 大通り公園。北海道の祭りって、本州のような屋台が無いのはなぜ?
※屋台のない理由、いろいろあるようですね

雪まつり
さっぽろ雪まつり
2月上旬〜中旬に開催
これは有名ですね。札幌の大通り公園などが巨大な雪像でいっぱいになります。
ただ、旅行での問題は、飛行機の確保と宿の確保でしょう。たまたま、この時期に飛行機に乗ることになりましたが、チケットが全然とれず苦労しました。(1999)
※今年の雪像は、マンモス、ニューフロンティア(時計台等)、鰊御殿、北海道の野生動物等がありました。
※ススキノは氷の像が並んでいます。お薦めは、氷の中に北海道の魚が氷漬になっているもの、写真スポットにいいかな
※夜のほうがライトアップされていてキレイかもしれません。ただ、寒さは相当の覚悟を・・・(99/2)
※雪祭りの後の大通り公園、大きな雪山だけが残っています(99/2下旬)
98年〜2003年の雪まつりの写真はこちらです

ホワイトイルミネーション
大通り公園と札幌駅前通りがライトアップされています。(98/12/1現在)
大通り公園は、カラフルな電飾。雪祭りの準備が始まるまでライトアップされています。
※大通り公園は雪祭りの準備が始まるまでです
※内容は毎年同じ感じですね

いうまでもありませんが、やっぱり雪が積もると大変です
屋外の車は時々、完全に雪の中に埋没しています
一軒屋だと雪掻きがとっても大変みたいです

※大雪の時は普通のセダン車がワゴン車に化けます(^^;;
※北海道の雪は非常に軽く(パウダースノー)、湿気が少ないです
 ですので、
○積雪の時にカサをささなくていい(軽くはたけば雪が落ちる)
○雪だるまが作れない(固まらないんです)
○本当に寒いときは雪を踏むと「キュッ、キュッ」と音がする
○風が吹くと地面の雪が舞うので、前が見えなくなる事がある
という特徴があります

スキー

北海道のスキーはパウダースノーで快適です。
また、積雪期間が長いので、非常に長いシーズンスキーが楽しめますね。
3月でもまだ十分滑れます。(ちょっと雪質は落ちるけど)


スキー
ジャンプ

長野オリンピックの金メダルでご存知の方もおおいと思いますが、北海道では、スキーのジャンプの大会がたくさん行われています。本州にいるころは全然知りませんでした。
大倉山シャンセ(ラージヒル)、と 宮の森シャンセ(ノーマルヒル)というジャンプ台があります。
(※いずれも大会期間中地下鉄東西線円山公園駅からバスが運行しています)
まじかでみるジャンプはほんと迫力があります。
オリンピックのメダリストも見ることができました(オリンピック前でしたので、意識してみてませんでしたが^^;;)

※大倉山に行きました。ラージヒルのほうがやはり迫力がありますね。今回行ったのが国際大会だったのでなかなか見応えありました(00/1)


犬ぞり

犬ぞりも北海道ならではかも知れませんね。
道内各地で犬ぞりレースがあります。また、ルスツなどでは犬ぞり体験などができるそうです。
昨年、滝野すずらん公園のレースを見に行きましたが、犬たちがかわいかったですね。
※今年も札幌で犬ぞりレースがありました
99年3/6〜3/7 滝野すずらん公園(札幌市)
第10回国際犬ぞりレース札幌大会(主催:日本犬ぞり連盟他)

流氷

オホーツク海沿岸
毎年冬に流氷がやってきます。
流氷観光船が運行されていますので、それで流氷を見に行けます。
紋別のガリンコ号Uと、網走のオーロラ号があります。
ガリンコ号は、先端にドリルがついた船(左写真)
大きさも思ったより小さいです。
オーロラ号は、普通の形をした船です。
※なお、両方の船とも、きちんと暖房が入ってますよ、外は寒いけど船の室内に入れば大丈夫です

※99年1月13日 いよいよ流氷がやってきたそうです
※流氷観光は終わってしまいました、また冬まで待ちましょう(99/4)