新規参入の航空会社の概要
ちょっとデータが古くなってきました。時間ができたら更新予定(いつのことやら^^;;)

  エア・ドゥ(北海道国際航空) スカイマークエアラインズ
資本金 25億7500万円 52億2380億円
本社 札幌 東京
主要株主 京セラ(10.1%)、レイケイ(9.6%)
北海道国際航空支援持株会
{会員数3058人)(4.9%)
HIS(51.2%)、オリックス(22.6%)
安田火災海上保険など3社(2.4%)
出資構成 法人512社(持ち株会含む)
個人2812人
法人22社
個人4人
従業員 202人 386人
路線 新千歳-羽田線 1日3往復
(98/12/20開設)
羽田-福岡線 1日3往復(98/9/19開設)
新千歳-伊丹線 1日2往復(99/4/24開設)
伊丹-福岡線 1日1往復(99/4/24開設)
運賃 新千歳-羽田線 16000円(▼35.2%)

※(  )内は大手の正規運賃に対する割引率(99/6)
羽田-福岡線 13700円(▼49.4%)
新千歳-伊丹線 21000円(▼31.9%)
伊丹-福岡線 10000円(▼36.7%)  (99/6)
使用する飛行機 ボーイング767-300ER  1機
定員 286人

※99年に2機目導入予定
ボーイング767-300ER  2機
☆座席改造型 定員309人

※2000年7月に3機目、同12月4機目を導入予定
整備委託 日本航空 全日空
概要ほか 割引率は高くありません
機体数、企業規模から見ると従業員が多い感じがしますね
機内サービスは基本的にありません
北海道の観光案内(無料)をもらえます
新千歳空港には専用のカウンターがありますが、羽田はJALのカウンターを間借りしています
当日購入の乗客が多いそうです
羽田-福岡線の約半額が強い印象があります
しかし、残念ながら今後は値上げするそうです
カウンターはANAから間借りしています
カリブの海賊の感じた印象 株主構成を見ると個人を含め、大勢の人が支えているという印象です。つまり,大勢の人の夢を乗せて飛んでいるといったかんじでしょうか。スカイマークと比べると、素人の集団という感は否めませんが、なんとなく好感を持てます。
また、本社が札幌ということで、道民の応援意識が強い気がします。サッカーもコンサドーレ札幌にファンが多いようにサポーターがいるのが現在の好調の理由のような気がします
実質的にHISの子会社という感じですね
路線の開設などは非常に手際の良さを感じます。プロの集団という感じですね。座席の改造や機体広告なども工夫がされています。ただ、やや無機質な感が否めないのと、HISの澤田社長が目立ちすぎて、スカイマーク自体の顔が見えないのが気になるところです。
新規線の新千歳−伊丹が非常に苦戦しているようです
認知度の低さと、拠点(ホーム)を持たないことが原因なのかも知れません
HP