北海道まるごと発信身近な出来事

会社のマイナス宣伝 
北海道は交通事故が非常に多いことで有名です。その大きな理由の一つとして、スピードの出しすぎと、無理な追いこしがあります。実際に北海道に転勤してきて、それを痛切に感じます。特に恐いと思ったのはトラックの無理な運転。もしぶつかったら、トラックよりも、ぶつかったほうのダメージが計り知れない。
そしてもうひとつ、感じたのはそのような無理な追いこしをするトラックですが、社名がしっかりとでているケースもあります。はたしてそれが会社の企業イメージとしてどうなのかなと思います。
先日ドライブをしているとき、某有名運送会社のトラックが追い越し禁止車線でかなりのスピードで追い越しをかけてきました。もうそこの運送会社には宅急便頼みたくないですね。そんな運転をするようでは。荷物を大切に扱っていないような気がしますので。
この他にも、黒煙を出しながら走るトラックもいます。それが食品会社のトラックだったら、その会社の食品はまずそうに感じます。
もう少し、トラックはその企業の顔でもあるということを認識しておく必要があるのではないでしょうか?
無謀運転は、会社のマイナスの宣伝をしている。そう思います。
北海道をドライブしてふと感じたことでした。(99/7)
注)下の映像ですが、あるHPに
「カメラ片手に運転していたのではないか?」との他のWEBで指摘があり危ないのではとの指摘(やや誹謗中傷的な書き方)がありましたが、下の映像は車の助手席で撮影したものです(こんな危ない運転手がいるときに、カメラ片手に撮影などできるわけないでしょ!!)
<事例1>某運送会社
(1)猛スピードで (2)かなり幅寄せ (3)かなり接近 (4)前に入る
(5)更に追い越し (6)ちょっと慌ててる (7)乗用車急ブレーキ (8)強引な割りこみ
北海道では、このような無茶な追い越しで、事故、あるいは事故一歩手前なことがよくあります。
(9)直後に対向車 (10)結構あぶなかった (11)更に追い越ししようと・・・   
<事例2>某有名宅配会社
この車の追い越しもひどかった。写真の通り、追い越し禁止車線で追い越してきた。 一応、会社の看板背負ってるんでしょ?