北海道まるごと発信北海道の景色

昭和新山
有珠山の東側にある小さな山です。昭和18年の有珠山の噴火でできた溶岩ドームです。
いまでも煙をあげています。平地にぽっこりと茶褐色の山が顔をだしていて何か不思議な感じです。
ここから、有珠山の山頂部分(外輪山)までロープウェイで上がることができます。(下の写真参照)
有珠山展望台から昭和新山や海が見渡せます。
※有珠山は噴火のため、現在近づけないそうです
※但し噴火が山の西側であり、昭和新山周辺の観光地は営業中だそうです(00/6)
昭和新山2.jpg (2814 バイト) 昭和新山.jpg (3928 バイト) 昭和新山上から.jpg (3221 バイト)
全景 煙がでてます ロープウェイ山頂から
(右側)